タイムスリップ

未だに好きな人も出来ずに、だらだらと毎日が過ぎてゆく。

ある日、部屋の片づけをしていて学生時代の
写真や手紙が出てきた。
毎週行っていたバイトのことを思い出して、
その頃好きだったカイのことを思い出した。

背は小さいし、男前でもなかったけど、
男らしくて優しくて、ロマンチストで友達を大事に
する人だった。

カイのバイクの後ろに乗って、
早朝の海に行き、朝日を眺めながら膝枕したのが
私にとって唯一のデートだった。

元気かな?きっともう奥さんも子供もいるんだろうな。

何気なく、mixiで色んなコミュニティを探しているうちに、
バイトしていた会社のコミュを見つけた。
奇跡的。
バイトをしていたのは、もう10年以上前のことなのに。
その会社も、もうないというのに。
メンバーを覗くと、当時一緒に働いていた仲間がいた。

一気に記憶が蘇ってきた。
タイムスリップしたかと思うほど。

ものすごく楽しい日々だったこと。
潮風の中、みんなの笑顔がまぶしかったこと。
好きだった、喧嘩した、嫉妬した、酔いつぶれて記憶が飛んだ、
優しかった、楽しかった、楽しかった。

どうして忘れていたのか?
こんなに楽しい日々を、どうして忘れていたんだろう?
あんなに良い仲間たちのこと、
何で思い出さなかったんだろう?

あの時が私の青春だったんだ。
[PR]

by laundry45 | 2010-06-09 14:04 | 思うこと  

<< 過去は取り戻せるか? 肉食?草食? >>