カテゴリ:旅の思い出( 6 )

 

東京2日間

ディズニーシーに、初めて行った。
もともと、それ程ディズニーファンではない私だが
ディズニーランドは大好き。
ランドかシーか迷って、行ったことのないシーに決定。
ここは、本当に夢の国だ。
年甲斐もなく(ゲフッ)、おおはしゃぎ。

特に、この秋できたタワー・オブ・テラーは、予想を裏切る迫力。
今まで、絶叫系は好きじゃないと思っていたが、
結構好きだということが判明。
もう一度乗ろうかと思ったが、あまりの込みっぷりに断念。
いや、既に体力が限界。

FPを実施しているアトラクションで、ショーではないものは全て制覇。
やはり平日はすいているようだ。
お昼は、船の形をした建物の2Fにある、こじゃれたバーのようなところで。
すいていて、すぐに座れ、しかも食事が来たすぐに
ジャズの生バンドが演奏!
素敵なひと時を過ごしました。

お昼くらいまでは、「明日はランドに行っちゃう?」なんて行っていたが、
とても体力が持たないので、2日目は11時近くまでのんびり部屋で過ごす。
Bunkamuraでスーパーエッシャー展が開催されていることを思い出し、
行ってみることに。
久々の渋谷の人の多さったら・・・。

とりあえず腹ごしらえをして、エッシャー展会場に行ってみると、
ここもまたすごい人・・・。
チケット買うのに長蛇の列。
ま、並びましたけど。

中に入ってびっくりしたことは、全員にNintendo DSを貸し出していて、
それがガイドになっていたこと。
これはすごい。
展示会場は、今まで見たことがないくらいの人で、
列がぜんぜん進まない・・・。
結局3時間近くかけて、やっと見終わって、既に夕方・・・。
時間はないが、このまま帰るのももったいないと思い、
自由が丘に足を伸ばす。

リセさんが、横浜で言ったことがあるという
GreenTeaCafeへ。
抹茶パフェと煎茶をいただき、大満足。
こういうお店、札幌にも来てほしい。

東京散策は、これにて終了。
今度はゆっくり歩きたいな。
[PR]

by laundry45 | 2006-12-22 18:12 | 旅の思い出  

バリ3日目

ちょっと間が空いてしまいましたが・・・
バリ3日目、もう帰る日になってしまいました。
a0024780_19171972.jpg

3日目はウブドに行こうと思っていました。
ウブドは芸術の町だそうで、市場もあるところのようです。

前日海で遊びつかれた私たちは、ちょっと寝坊をして
ホテルで朝ごはんを食べてから、出発しました。
ホテルの駐車場でタクシーに声をかけられ、1人10万ルピアで
一日観光してもらうことになりました。(1300円くらい。ちょっと高いかも)
ドライバーのデワさんは、数ヶ月日本で勉強していたことがあるそうで、
割と日本語が上手でした。

前日ビーチでマリンスポーツの勧誘をしていた人もそうですが、
お店やエステなど、色々なつながりを持っているようです。
デワさんも頼んでいないのに(笑)色んなお店に連れて行ってくれました。

まずはバティック(ロウケツ染め)の工房。
女性たちが実際に作業しているところを見せてもらいました。
型で模様をつけた後(手書きもあるようです)は、一つ一つ手作業で蝋を置いていきます。
でも、残念ながらここのバティックはそれほど魅力的ではなく、誰も買い物はしませんでした。
模様がいまいちだし、これはバティック?と思うものがいっぱい。

次に行ったのはかご細工のお店「アシタバ」。
ここはガイドブックにも出ている有名なお店みたいで、つくりが細かくしっかりしていました。
現地の物価から言うと高いですが、こちらで買うとバッグが1万円位しますので
やっぱり安いですね。
たくさん買いました。
日本円も使えました。
ここも工房を見学でき、本当にたくさんの人の手作業で作られているのが実感できました。

次に向かったのは、金・銀細工で有名なチュルク村にある工房です。
工房ばかりに連れて行かれたのですが、デワさん曰く
「お店だけじゃなくて、工房があるところが本物を売っているところ」なんだそうです。
ほとんどが銀細工でしたが、すごい広い店内にお客さんは私たちだけ。
マンツーマンで接客です(汗)
ここで、リングとブレスレットを買いました。
ブレスレットは、彼へのお土産のつもりで買いました。

結局、かご細工と銀細工のお店でかなりの時間をとられた私たちは、
本当の目的地であるウブドには1時間くらいしか時間がありませんでした。
デワさんは「ウブドはにせもの。何も無いよ。」と言っていましたが、
お店の数が半端ではなく、じっくり見て回りたかったなぁ。
にせものでも、次回に行った時はウブドで1日過ごしたい感じです。
そこで見つけたシルバーの灰皿が、すごくかわいくて
彼へのお土産はこちらに変更。

約束の時間よりも過ぎて、デワさんと再会。
夕食をとるためにジンバランという地域に向かいました。
ここは海辺に屋台?レストラン?みたいのが並んでいて、
海を見ながら食事ができ、夕日が沈む時間はそれはきれいだそうです。
シーフードばかりで、私たちも豪華にロブスターや魚などを焼いてもらい
海を見ながらたべました。
すごい高かったんですけど(1人5000円弱)おいしかったです。
実はここについたのがすでに5時過ぎていて、時間が無かったんですね。
デワさんが「これは?これは?」といってさくさく注文をして、交渉する時間も無かったのです。
お金もぎりぎり間に合った感じ。
でも、やっぱり夕日はきれいでしたね。
ずっと続く砂浜に、犬が遊んでいたりして、お勧めです。
(お店は選んだ方がいいかも・・・)

食事を終わった時間はすでにチェックアウトの時間になっており、
急いでホテルに戻りました。
部屋のキー(カード)が開かなくて大変でしたが、ホテルの人にお詫びして
何とか荷物をまとめ、全部終わってフロントに行く頃には
旅行会社の人が迎えに来ました。
最後の最後で、何てあわただしい・・・。

空港について免税店でまた買い物をし、
飛行機は定刻どおりでデンパサールを離陸し、1時間ほどでジャカルタへ。
ジャカルタでまた買い物をし(笑)、買い物ばかりの1日でした。
ジャカルタまでは1時間半くらい?だったのに、軽食が出たりして
やっぱりたべ続ける日々でした。

関空について、またうどんを食べました。
うどん、おいしいですね(^_^)
[PR]

by laundry45 | 2004-09-20 19:51 | 旅の思い出  

バリ2日目

窓からはホテルのプールとプライベートビーチ。
朝日がまぶしい2日目です。
宿泊したホテルはヌサドゥアという、割と治安のいい場所でした。
a0024780_21545137.jpg

朝食はホテルのレストランで。
バイキング形式でしたが、意外とおいしかったです。
不満だったのは、マグカップがあまりきれいじゃなかったことかな。
茶渋がついていて、ほとんど飲めませんでした。

さっそく水着を着て、ビーチに出ました。
気温は30度ちょっとですが、湿度の低さがそれを感じさせませんでした。
ただ、ビーチに出るとさすがに日差しが強く、暑い・・・。
まずはプールでひと泳ぎ。
その後ビーチに出てみました。
歩くたびによってくる現地の人(笑)。
「マリンスポーツしない?安くするよ。」という感じです。

ビーチは思ったよりも人がいませんでした。
海で泳ぐというのは、あまり無いのかもしれません。
私たちは勧誘に負けて、亀の島にボートで行くことになりました。
ボートの真ん中は下の海が見えるようになっていて、
魚がたくさんいるところでボートを止め、魚にエサなんかをあげたりしました。
バリの海は、予想していたよりも水がきれいで、かなり深くまで見えました。

どこまで連れて行かれるんだ・・・?と不安になっていた頃、やっと到着。
亀の島は、亀をいっぱい飼っている島でした(笑)
なぜか、鳥とか蛇とかコウモリとか大きなトカゲなんかも飼っていて、
一緒に写真を撮るようにすすめられました。
しっかり撮りました。
お土産を売るのが目的のようです。
あと、亀を守る(?)募金を求められました(強制ではなかったです)。

戻りの途中でシュノーケリングをやることに。
道具のレンタル込みで、4人で3000円でした。
他と比べてもかなり安いみたいです。
3人が初心者だったので、サンゴがある浅瀬に連れて行ってもらいました。
初めてのシュノーケリング、楽しかったですね~。
ゴーグルに水が入って苦しかったけど、何とか楽しめました。
バリのサンゴはいろんな種類があって、色とりどりでした。
真っ青とか、蛍光緑みたいなのとか、黄色いのとか。
場所によっては魚もたくさんいて、不思議な世界ですね。
ダイビングやる人の気持ちがちょっと分かりました。

再びビーチに戻り、疲れたのでプールで休むことに。
プールでは、水中ビーチバレーをやっていました。
いろんな国の人が混ざって、楽しそうでした。
入ればよかったかな。

夜はインドネシア料理を食べに行きました。
アジア料理が好きな人なら、問題なく受け入れられますね。
定番のナシゴレンやミーゴレンの他、スープや牛肉の煮込みみたいのもたべましたが
どれもおいしかったです。
飲み物はほとんどが甘いです。
ジュースもお茶も、カクテルも。

ショッピングセンターでお買い物。
友達の値切りっぷりには、感動しました(笑)
6万ルピアのカエルの置物を、なんと半額に!
皆さんもバリに行った時には、値切ってみてくださいね。

あ~、長い・・・。すみません。
そして、つづく。
[PR]

by laundry45 | 2004-09-15 22:36 | 旅の思い出  

バリ初日。

a0024780_1134979.jpg

バリは遠いです。
赤道よりやや南の、常夏の島です。

もともと4泊5日の日程だったのですが、そのうち1泊は機内泊で、
出発の日は到着が夜になるので、実際に観光できるのは2~3日目の終日と
4日目の夜まで。
ところが台風で出発が一日遅れた私たちは、
終日観光できる1日が減ってしまったのです。
つまり、観光できるのは約2日間。
短い・・・。

旅行中、なんだかよく食べていた記憶があります。
特に飛行機の中では、長いせいもありますが割りと食べ物がよく出ます。
札幌を出発して、関空で乗り換えて、デンパサール(バリ島)空港まで行くのですが、
関空での乗り換え時間が、すごく長いですね。
デンパサール行きが遅れたのもあって、5時間くらい待ちました。
関空で食べた鴨うどん、おいしかった!
でも、店員のお姉さんの態度はどうかな・・・。

関空を発った後、飲み物が出て、その後ご飯が出て(量も思ったよりありました)、最後にアイス最中が出て・・・、最後のアイスはなんだったのかよく分かりませんが(笑)。
ご飯は結構おいしかったです。

空港について、入国手続きが済んだら
お決まりのようにポーターに荷物を運ばれ、チップを取られ(笑)ちょっと人間不信に。
旅行会社のお迎えで、ホテルまで送ってもらいました。

ホテルに着いたら現地時間の9時過ぎくらい。
思ったよりもきれいで大きいホテルでした。
日本人女性のスタッフがいたので、心強かったですね。

つづく。
[PR]

by laundry45 | 2004-09-15 01:15 | 旅の思い出  

やっと

a0024780_14281432.jpg
搭乗口です。
[PR]

by laundry45 | 2004-09-09 14:26 | 旅の思い出  

遅れてます

a0024780_12261579.jpg
デンパサール行き、一時間遅れです。
[PR]

by laundry45 | 2004-09-09 12:24 | 旅の思い出