担当になってから

何度目かに、地元のお祭りの話になりました。
田舎の小さな町の、たいしたことのないお祭りですが、
中学・高校くらいの時は、結構楽しみにしていて
友達とわいわいお祭りに行ったなぁ。
「じゃ、迎えに行くね(笑)」
なんて、冗談を言う彼。
”美容師とその客”という関係の、ただの冗談ですが
本当に迎えに来てくれないかなぁ、なんて思ったものです。

私が親友のSと、お祭りに行ったという話を
美容室を紹介してくれたYに聞いたという彼は
「何で誘ってくれなかったの~?」
という反応でした。
「後で連絡先教えてね。」
と言われたものの、お会計の時も聞いてくる様子はなく
彼の連絡先を教えてくれるでもなく
やっぱりただのお客さんとの会話のひとつなんだな。
そう思っていました。

その後、飲みに行こうとかスノボに行こうとか
お誘いの言葉はありましたが、
これもただの会話のひとつ(社交辞令みたいなもの?)
だと言う思いが8割。2割は本当だったらいいなぁという期待。

そのうちに、携帯の番号とメアドを教えてもらいました。
「メールはあまりしない」と言った彼に
頻繁にメールを送るわけにもいかず、
教えてもらっても使わない日々が、数ヶ月。
メアド変更のメールが来たときに、
「今度ご飯食べに行こうね」
なんていうやり取りもありましたが、これも単なる会話のひとつ。

あ~、長いですね、文章が。くどいし(T_T)。
それで、結局、GWにカットをしに行った時に、
実際にお店以外で会う約束をしたのでした。
もしかしたら、今までの会話も半分本当に誘ってくれてたのかなぁと
ちょっとうれしく思ったのでした。

それでも、やっぱり”客”と言う立場は考えてしまいます。
私がお客さんだから、断れないんじゃないか?とか。
そういうお客さんがたくさんいるんじゃないか、とか。
言葉の中に敬語が出てくるたびに、やっぱり”客”か・・・。
と思ったりします。
[PR]

# by laundry45 | 2004-06-07 12:16 | 美容師のこと  

会話

私はもともと、話しをするのが下手です。
話題を提供したり、盛り上げたりすることが
とっても下手で、どうやったらできるようになるのか
いまも一番の悩みです。

彼は美容師なこともありますが、話しが上手。
うらやましいくらいです。

そんな違いも、私にとって弱気になる原因でもあります。
私と話しをしててもつまらないんじゃないか・・・?
毎回毎回、この思いだけが強く残ります。

もっと上手に言葉を返すことができれば、
もっといろんな話題を出せて
もっといろんな反応ができて
もっといろんなことを知っていれば・・・。

その時は和やかに話せていても、
時間が経つと、微妙な沈黙や彼が一生懸命
話していることだけが思い出されて
自分がちゃんと返事をできていたかさえ
不安になります。
次に会った時は、こんなことを話そうと思っていても
実際にその時が来ると、その話題はとてもくだらないことに
思えてしまって、結局は話すことができずに
ただ、相槌を打っているだけのような
そんな会話になってしまいます。

どうやったらうまく話ができるのかな?
コツなどがあったら教えてくださいm(_ _)m
[PR]

# by laundry45 | 2004-06-05 17:11 | 美容師のこと  

出会い。

彼の美容院に行くようになって
もう3年以上が経ちます。

学校を卒業して、地元に帰ってきた時に
友達に薦められたのが、その美容室でした。
「すごくおしゃれで、夫婦でやっている」
と、その子はいっていましたが、
二人がどういう関係なのか、
関係だったのかはまだわかりません。
少なくても、今は独身のようです。

私を担当していたのは、女性の美容師さんでした。
口数は多い方ではなかったけど、
素敵な美容師さんでした。
彼女が美容室をやめてから1年半が経ちます。
私の担当になった彼は、
話し方も笑顔もやさしい人でした。
それが印象的だったのを覚えています。
[PR]

# by laundry45 | 2004-06-04 18:18 | 美容師のこと  

ブログはじめます♪

いろんなブログを見て、Exciteに登録してみました。
新しいことを始めるときは、ドキドキしますね。
設定の仕方など、まだわからないところが多いのですが
できるだけ続けられたらなぁ、と思います。

私は今、とても気になっている人がいます。
でも、いろんなことが違いすぎて
どうしたらいいか、わからなくなっています。
もし、偶然これを見て、何かコメントを下さる方がいたら
とってもうれしいです♪
よろしくお願いします。
[PR]

# by laundry45 | 2004-06-03 14:03 | 美容師のこと